2018野球観戦、阪神・オリックス

2018年06月27日 閲覧数:18 ビュー
投稿者:

今年は運がいいことに4試合観に行きました。オリックス2試合、阪神2試合。
オリックスは勝ったものの、阪神は見事に勝てず。しかもそのカードは3連戦3連敗という勝ち目がない悪い展開。
ここでは運ないですね、ただ中止になるよりはマシですが。

しょうがないので、グルメを堪能。
甲子園では藤浪投手プロデュースの塩焼きそばを食べました。
塩コショウが適度に利いていてなかなかの美味。
他ではレモンスカッシュは生レモンが入っていて、この時期にぴったりな爽快感です。

京セラでは、大阪お土産で有名なたこ昌のたこ焼きを食しました。
1口サイズで食べやすかったです。
あとノンアルコールビールはかなり苦味があり、普通のビールみたいでした。

このほかにも色々グルメがあるので、それ目的で楽しんでみてはいかがでしょうか。

では物件紹介します。
今回は 大阪市東住吉区今川2丁目 の倉庫のご紹介です。

駅近 駐車スペース付 平家建

物件番号:1006468

所在地:大阪市東住吉区今川2丁目
沿線/駅:関西本線/東部市場前駅 徒歩13分

賃料(月額):16万円(税込)
坪単価:4,419円

建物面積:119.67m2/36.2坪
土地面積:194.58m2/58.86坪

物件詳細ページ

住宅街の中にある、きれいな倉庫です。
現状空きですので、案内も可能な物件です。問い合わせお待ちしております。
ではでは。

おすすめマンション

2018年06月27日 閲覧数:20 ビュー
投稿者:

急にいい天気になり暑くなり、梅雨明けかなぁと思って調べたらまだでした。

雨が降ったら少し涼しくなるので期待!
少しでも暑くなるのが後になったらいいなあ〜と思います。
髪ボサボサになりますが夏の暑さも汗でボサボサになるのでそれなら涼しいほうがマシかなと・・・

暑いの苦手なので夏が心配です。。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

それではおすすめ物件を掲載させていただきます!

賃貸マンションのご紹介です。

◆大阪狭山市東野中2丁目
◆最寄り沿線・駅:南海高野線 「狭山」駅(徒歩15分)

◆鉄筋コンクリート造!
◆屋根付き駐車場完備!
◆カウンターキッチン!

ぜひ一度内覧にお越しください。

物件詳細はこちらからご覧ください♪

お問い合わせお待ちしております。

もうすぐ夏。

2018年06月27日 閲覧数:15 ビュー
投稿者:

おはようございます

山口です

最近暑さが増してきましたね。。

この間エアコンのフィルターを掃除しました。もうクーラーがないと厳しくなってきましたね。もうすぐ夏ということでお菓子ばっかり食べている不健康生活を脱却しなければ。。ということ最近大好きなお菓子を禁止することにしましたが、夏といえばアイス。。これが天敵。

やっぱりアイスってやめれないですね。

少しだけ子どもたちにも(´-`).。oO

おすすめ物件チラシ

2018年06月25日 閲覧数:18 ビュー
投稿者:

6月ももう終わりですね~~。
1年の半分が終わってしまいます・・・。早すぎる・・・。
そして今日の大阪の最高気温は32度・・・。暑すぎる・・・。

 

先日友人とオクトーバーフェストに行ってきました。
去年は夜に行ったので今年は昼に行こうとなってお昼から飲んでたんですが
かんかん照りで暑すぎて頭がぽ~~~~としてきてこれはリアルにやばいやつや!と
なったので、2時間で退場?して結局日陰で喋ってました。(おばあちゃん感・・・)
一歩遅かったら日射病?熱中症?になってたかもと思うとなんか怖いですね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

6月でこんな感じだったら7月・8月はどうなるんでしょうか。
アウトドア好きの方は特にお気を付け下さい・・・(ง `ω´)ง

 

◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆*◆

6月はたくさんチラシを作りました!
【今月のチラシ】にちゃくちゃくとUPしています。
ご希望の条件とどんぴしゃな物件があるかも・・・!?

★今月のチラシ★

がんばって作ったので是非見てみてくださ~~~い₍₍ (ง ˙ω˙)ว ⁾⁾

 

ラジオ収録

2018年06月22日 閲覧数:25 ビュー
投稿者:

先日ラジオCM収録の為、ラジオパーソナリティーの高野あさおさん
とお仕事をさせて頂きました。

CMといっても時間は2分程度で、内容はパーソナリティの方に質問を
何点かしてもらいながら会社の紹介をするという収録でした。

当然、私はラジオ収録は始めて、ラジオ局に入るのも始めてで
独特の雰囲気、マイクの前に座らされ緊張もピークで声がでるかなー
と思っていると、高野さんが「お仕事どうですか?」と話しかけて
くれました。

その時、話しをした感じは「言葉を扱う職業の方でもまー普通の人や
な~。」という印象でした。

それから、ガラス越しに音響スタッフらしき人が「収録入ります。」
といって録音スイッチを入れた瞬間、今まで話していた感じとはガラッ
と変わり、表情、声が一変、収録に入った瞬間、
私はドキッなのか、ビクッなのか、グサッなのかわかりませんが、
ビックリする感情が湧いてきました。

これがプロの技かー。と感動するできごとでした。

収録については難しい。の一言でした。

私も話すことを職業としていると自負していましたので難なくできる
と思っていたのですがやはり普段話しするのと全く違い困惑してしま
いました。

次回は7月に収録の予定があるので、前回よりもうまく話しができるように
頑張りたいと思います。

今回のお勧め物件 小型クレーン、事務所付き物件

https://www.sankikensetsu.co.jp/souko/detail.php?id=1010288

大きな地震

2018年06月20日 閲覧数:23 ビュー
投稿者:

こんにちは、1か月ぶり以上になってしまいました。

先日大阪でも大きな地震がありましたね。

私は電車に乗っていて、結局電車が動かずその日は会社に来ることができませんでした。

最近、体調に気をつけないとと思うことが多いので皆さんも気をつけて下さい。

健康体に!

2018年06月15日 閲覧数:15 ビュー
投稿者:

最近、肩こりを感じるようになった松岡です。

 

去年の7月から社会人バレーボールに行き始めて丸1年になります。

小・中・高と8年経験が有りましたが卒業以来、まともな運動をせず、
ブランク約10年もあり心配していましたが、
意外と動けて、ポジション取りも身体は覚えているもんでした(・∀・)

 

月3~4回しか練習がなく、練習日の翌日は常筋肉痛に悩まされていますが(-_-;)

 

そして最近、体重が1kg…1.5kg…ほど増え、運動しているのに何でやー!?と
悩みの種が増えています・・・(T-T)

でも↑この原因は、筋肉が付いたからと言われました。
嬉しいやら悲しいやら・・・。
何とも言えませんが、脂肪ではないだけマシでしょうか。

 

さらに最近、異常なくらいに肩、背中が痛かったので整骨院に行き見てもらいました。

原因は筋肉痛かなぁってことやったのですが、

仕事がら毎日パソコンを使っているので、

施術してもらっているときに、

姿勢が「肩胛骨が広がって、顔が前に出ている」と言われました・・・。

 

極端にやってみると、アウストラロピテクスが一番に頭に浮かびました(笑)

 

人類の進化ではなく、人類の退化ですね。

 

肩胛骨に少し力を入れるだけでも変わるようなので、

皆さんもアウストラロピテクスにならないように、少し意識してみて下さい(^o^)

 

↓バレー風景です。

おやしらず

2018年06月15日 閲覧数:17 ビュー
投稿者:

こんにちは、お久しぶりです。

 

 

最近、ブログの更新をすっかり失念していまして、前回の投稿を見たら冬季オリンピックの話をしていました。

忘れ過ぎました。申し訳ありません。

 

 

更新を忘れている間に、親知らずを抜きました。

 

 

人生初の抜歯で、どのように抜くかを知らなかった僕は、

 

「最近の医療って進歩してるもんな~。痛くない方法とかあるんやろな~。」

 

とのんきに考えていました。

 

 

 

 

歯茎の奥に麻酔を打つわけなんですが、打っている途中で目隠しをされました。

おそらく患者さんの恐怖心を和らげるためなのでしょうけれど、

目の前で何が起こっているのか分からないというのは非常に恐怖心を煽られます。

 

というか始めから目隠ししないのか、と心の中でツッコんでいると、先生が

「はいじゃあ抜きますねー。」

 

 

ついにその時が来ました。

人生初の抜歯です。何か特別な治療具で抜くのだろうか。

目隠しされているのが残念なぐらい楽しみな瞬間!

 

などと考えていると、奥歯から

 

 

 

ミシッ……ミシミシッ……

 

 

 

という音がするではないですか。

 

 

そう、先生は特殊な器具など一切使わず、

ただ己の腕力と、経験に裏打ちされた技術のみで僕の奥歯を抜いていたのです。

力こそパワーと言わんばかりに。

 

 

オッサンに無理矢理奥歯引っこ抜かれてるのを目の当たりにすることを思えば、

目隠しされていてよかったとすら感じました。

 

こうして無事親知らずを抜いた僕は、

いい年して本気で泣きそうになりながら帰りましたとさ。

めでたしめでたし。

 

 

 

親知らずの話はどうでもいいとして、三基建設の採用情報ページに

お問い合わせ用メールフォームが実装されました!

https://www.sankikensetsu.co.jp/recruit/contact.php

 

2019年卒の方も、既卒の方も、「今働いている会社、ちょっと違うかも…?」と考えている新社会人の方も、

お気軽に投稿ください!

 

※当フォームは採用に関してのお問い合わせ専用のフォームになります。

面接のお申し込みには対応できませんのでご注意ください。

面接のお申し込みの際は直接お電話いただきますようお願いします。

 

 

三基建設株式会社 担当:山口 06-6304-0999

 

 

ではでは、最近長年やっていたバンド活動を辞めた細川でした!

 

求人情報~!

2018年06月13日 閲覧数:37 ビュー
投稿者:

こんにちは!

梅雨ですね~

雨の日は、ただでさえぺったんこの髪の毛が

さらにぺったんこになるので苦手ですが

頑張って乗り切ろうと思います(?)

猫っ毛の皆さんも頑張ってのりきましょう~!

 

 

゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚*.。.*

 

さて、求人情報をご紹介します!

三基建設では下記の媒体で募集を出しています。

 

◇大学生の方へ◇

求人受付NAVIに登録しています。

登録のある大学の方はそちらも検索ください♪

 

◇専門学校の方へ◇

Career map(キャリアマップ)に登録しています。

ご利用の方は、そちらも検索ください♪

 

◇求職中の皆様へ◇

ハローワークで求人票を出しています!

リクナビダイレクトにも登録しています!

ご利用の方はいずれかからの応募も可能です。

もちろん三基建設採用ページから、

直接ご応募いただいてもOKです。

 

弊社の仕事内容をご理解頂くためにも、

三基建設の会社HPも是非ご覧ください。

 

ご応募お待ちしております!

やってはいけない雨漏り補修の仕方

2018年06月12日 閲覧数:24 ビュー
投稿者:

こんにちは。梅雨です。ジメジメっとして、あまり気分のいい時期ではないですね。また、梅雨といえば、雨漏りです。さて、今回は、そんな雨漏り補修でやってはいけないことについて私が経験したことから述べていこうと思います。

 

早速本題に入りたいところですが、まず、何故やってはいけないこと、なんてわざわざ述べるのかについて説明しないといけません。普通の人なら、雨漏り専門の業者がやることに間違いなんて起こりうるわけがないと考えると思いますが、そもそも、雨漏りを絶対直せる業者というのは存在しません。もちろん9割以上直せるとかはあるかもしれませんが、雨漏り補修において100%はないです。要するに雨漏り専門業者と謳っていても直せないとかはあります。

さらに言えば、専門業者の調査補修代金は1回に10万、20万かかるのが一般的で、直らない可能性も当然あります。そうなると、安価に済まそうとしたくなるのは当然のことで、専門業者ではないにしても直る可能性もなくはない建築関係の業者や塗装業者、工務店なんかに依頼する人が多くなります。と言うより、専門業者に頼るよりこちらにまず頼るのが一般的で、そもそも専門業者というものの存在を頭に思い浮かべる人は、まずいないでしょう。つまり、皆さんが専門の業者と思っている人は[雨漏りの専門業者]ではないわけです。専門業者ではないので、彼らがやる補修は当てずっぽうの虱潰しになり、その中にはやってはいけないことをしてしまう場合もあるのです。

 

業者の人でも、やってはいけないことをやってしまうのだ、ということをわかってもらったところで、やっと本題に入れます。

雨漏り補修でやってはいけないことは私の中では現状では2つあります。それは、①窓のサッシの水切りの下をコーキング等で埋めてしまわうこと、そして、②建物全体の塗装で雨漏りを直そうとすることの2つです。

まず①の理由ですが、窓の周辺での雨漏りの場合、水切りの下が埋まっていると、そこで雨水を受けてしまって、本来なら建物内にまで侵入することのない雨漏りでも建物内にまで侵入する雨漏りになることがあるからです。建物には意図的に開けられてる箇所がいくつかあり、そういった箇所を埋めてしまうと雨漏りないし他の建物の異常につながる恐れがあるので、絶対にやってはいけません。

そして、②の理由ですが、結局どこが雨漏りの原因か分からないからです。直ったとしても、塗装が切れてくればまたその雨漏りは起こりうるし、たまたま雨の降り方で雨漏りが直ったように見えていたということもあり、僅か半年後に再度雨漏りするということも十分起こり得ます。そうなってくると、業者としては建物全体をやったと思ってるわけですから、お手上げ状態になってしまうことがあります。せっかく数十万、数百万かけてやったのに直っていないし、直せないということになれば、損どころか大損です。

 

だからこそ、上記の2つの補修は業者から勧められても行なってはいけません。雨漏りの補修は根治以外にあり得ないのです。故に、一度雨漏りになったなら、5年は付き合う覚悟を持たねばなりません。これは依頼する側だけでなく依頼される側の業者にとっても、という意味でです。そんな覚悟をしたくないなら、そもそも雨漏りする以前に建物のメンテナンスを欠かさずやることをお勧めします。雨漏りなんていうのはなってからやるより、ならないようにする方が遥かに楽なのですから。