iPhoneの写真をWindows10で保存整理

2020年10月28日
投稿者:

iPhoneやiPad等で撮った写真を「Windowsフォト」アプリを利用して簡単に整理する方法をご紹介します。
 
本来であればMacに取り込んでしまうのが一番良いのですが、Windowsユーザーも簡単に整理したいですよね。
 
まずはiPhone等で必要な設定を行います。
 

iPhone等の設定1【カメラの設定】

  1. 設置アプリでカメラをタップ
  2. フォーマットをタップ
  3. 互換性優先を選択します

 

iPhone等の設定2【写真の設定】

※カメラの設定で「高効率」にしていた場合に必要

  1. 設置アプリで「写真」をタップ
  2. MACまたはPCに転送を「元のフォーマットのまま」に設定

※高効率にしていると保存形式がHEIF形式で保存され、PCに転送する際にその都度JPEG等に変換されます。変換しながら転送するため、フォトアプリで取り込もうとすると選択した数が少ない場合を除いて、途中で100%止まります。
 

【Windows で取り込み】

  1. Windows フォトを開きます「インポート」をクリックし「USB デバイスから」を選択します。
    デバイスの中の写真が一覧で表示されます。
  2. 「インポートの設定」をクリックし、保存先やグループ化の方法等を選択できます
  3. インポートしたい写真または動画を選択しインポートボタンをクリックします

「インポートの設定」で「インポート後にデバイスから項目を削除する」にチェックを入れてインポートすれば、デバイスから自動で削除してくれるので写真を常に整理していくには便利な方法です。
 
今回ご紹介した方法はあくまで個人的に簡単に整理できるなと思った方法であり、そのためにiPhoneの設定を変更していますので、
容量のことを考えて撮影フォーマットは高効率のほうが良いというのであればそちらを優先してください。