テレワークがもたらした新たな仕事環境と腰痛

2020年06月03日
投稿者:
2+

テレワーク導入開始から1ヶ月以上が過ぎました。
今回テレワークの環境を構築したことで、色々なことを勉強させていただきました。
 
その中で特に強く思ったことはデバイス(PCやスマホ、iPhoneやiPad等)やツール(特にWEB会議やSkype等のチャットツール。あとはVPN等)を使いこなせば、より仕事を快適にこなしていけるということ。
シンギュラリティ(技術的特異点)も2024年なので徐々に迫ってきている現在、このようなデバイスやツールを活用できないとこの先、生き残っていけないのではないかと思います。
 
私が18歳くらいの頃、ガラケーやPHSが出始めて世の中に広がっていきました。
今の若者にとってはスマホが当たり前の時代です。
昔は赤外線で連絡先の交換が出来るようになったときは便利だと思って感動しましたが、今やファイルなんかも無線で共有できる時代です。
新しいことを知るのは億劫になってしまうかと思いますが、苦手だからといって触らずにいるとどんどん取り残されていきます。
 
例えば、私がやってて便利だなと思ったのが、携帯(iPhone)で調べものをしていて見つけたページをチャットツール(Microsoft Teams)でURL書いておいてPCで確認する等です。
 
余談ですが、このテレワークで腰痛や関節痛が流行っているようです。
私も腰痛が出ているのでシップを貼ったりしていますが、同じような方がおられたらひどくならないよう気を付けてください。