2019・高校野球大阪大会準決勝

2019年07月30日 閲覧数:49 ビュー
投稿者:

梅雨明けした地域が多くなり、いよいよ夏本番になりました。
高校野球もそれに伴い、続々と甲子園出場校が決まっています。
おととい、大阪大会準決勝を観に舞洲まで行ってきました。
 
対戦カードは、第1試合が金光大阪×東海大仰星、第2試合が近大付属×履正社。
結果は金光大阪、履正社の勝利に終わりました。
 
第1試合は東海大仰星が地元なので期待していましたが、2安打のみで完敗…
金光大阪が3回に3ラン含む7点を入れたのが予想外でした。
あと金光大阪の左腕・辻本投手が緩急を使い、うまくストレートと投げ分けていました。
投手の差がモロに出た1戦になりました。
 
第2試合は履正社が16安打を放ち、力・技術の差を見せつけました。
体つきが他の高校より1回り大きく、がっちりして、その分打球も力強い。
履正社強しを実感したゲームでした。
近大付属は福元選手がなかなかの好投手。
大学などで野球を続ければ面白い存在になりそうです。
 
なお、昨日の決勝は履正社がホームラン3発などで近大付属に勝利。
ちなみに、あの球場はホームからバックネットへの逆風が吹くときもあるのですが、あまり関係ないですね。
甲子園でもいいところまでいきそうです。
注目しているバッターは4番の井上選手。
2試合ともホームランを打ったので長打力に期待しています。
 
では物件紹介します。
今回は、和泉市春木町にある貸土地のご紹介です。

近隣民家無 岸和田和泉IC至近

物件番号:1011040

所在地:和泉市春木町
沿線/駅:泉北高速鉄道/和泉中央駅 徒歩39分

賃料(月額):30万円
坪単価:889円

土地面積:1114.75m2/337.21坪

物件詳細ページ
 

市街化調整区域にある約340坪の貸土地です。
4トン前後の車は出入り可能な資材置き場向けの土地。
現状は土むき出しですが、アスファルトやコンクリート舗装可能です。
阪和道の岸和田和泉インターからも近いので、検討されてみてはいかがでしょうか。
 
ではでは。