『1Q84』

2009年06月30日 閲覧数:617 ビュー
投稿者:

おひさしぶりです。
先日、村上春樹さんの新作『1Q84』を読みました。
カルト的な宗教と性の描写が多いのであまり人には勧めにくいですが、個人的にはおもしろかったです。
しかしこの本、ものすごく売れてますね。発売後2週間で100万部突破らしいです。要因のひとつとして、発売前に内容を一切公表しない、という広告スタイル?が消費者の”飢餓感”をあおったとのこと。
不動産業界でもこういう「消費者を刺激する広告」ができないものか、考えてみようとおもいます。